読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルでハワイ

ポイントでマイルを貯めてビジネスクラスでのハワイ旅行を目指す陸マイラーブログ。

【STEP4】ハピタスポイントからANAマイルへの交換

【スポンサーリンク】


f:id:biscuitbiscuit:20170125161014j:plain

 

STEP3から少し間が空きましたが、

【STEP4】ポイントをマイレージに交換

に進みたいと思います。

 

この間にソラチカカードが手元に届いていると思います。

 

miledehawaii.hateblo.jp

また、順調にFX案件をこなしていれば、

ハピタスには30,000ポイント以上が貯まっている頃ですので

いよいよポイントの交換を始めていきましょう。

 

miledehawaii.hateblo.jp

 

 

以前も紹介した通り、

ハピタスポイントからANAマイルへの交換には、

ドットマネーとメトロポイントを経由させます。

これはより効率良くポイントをANAマイルに交換するためです。

 

f:id:biscuitbiscuit:20170112023159j:plain

 

では順番に、交換手順とスケジュールを見ていきましょう。

 

1.ハピタス → ドットマネー

ハピタスからドットマネーへの交換は

最低300ポイントから100ポイント単位で、

一ヶ月30,000ポイントが上限となります。

 

交換に必要な日数は3営業日でしたが、

不正なポイント交換への対策のため

現在は一時的に7営業日となっています。

 

交換制限:30,000ポイント/月

必要日数:3営業日(現在は一時的に7営業日)

 

2.ドットマネー →メトロポイント

ドットマネーからメトロポイントの交換は

最低300マネーから1マネー単位になります。

 

1ヶ月の交換回数やポイントに制限はありませんが、

ドットマネーの有効期限は6ヶ月間です。

 

毎月15日までに交換を申請すれば、

翌月11日頃に交換が完了します。

 

16日以降に申請した場合には、

翌々月の11日頃に交換完了となります。

 

交換制限:なし

必要日数:15日までに申請すれば、翌月11日頃完了

 

3. メトロポイント → ANAマイレージ

メトロポイントからANAマイレージの交換は

最低100ポイントから100ポイント単位で、

1ヶ月に1回 20,000ポイントが上限となります。

(18,000ANAマイルに交換されます。)

 

残りの10,000ポイントは次回の交換用に

貯めておきましょう。

 

メトロポイントの有効期限は最長2年間、

4月1日から年末までに付与されたポイントは翌々年の3月末まで、

年始から3月末までに付与されたポイントは翌年3月末有効です。

 

毎月15日頃までに交換を申請すると、

翌月上旬に交換が完了します。

 

締切日は定かでないため、ドットマネーからの

交換が完了したらすぐにANAマイレージへの

交換申請をするようにしましょう。

 

交換制限:1ヶ月に1回、20,000ポイントまで

必要日数:15日頃までに申請すれば、翌月上旬に完了

 

 

以上のように、月はじめに

ハピタスから30,000ポイントの交換を申請すると、

翌々月の上旬には18,0ANAマイルへの交換が

完了することになります。

 

メトロポイントからANAマイルへの交換は

月に1度しか行えないので、

毎月のスケジュールが崩れないよう

スタートであるハピタスからの交換申請が

遅れないように注意しましょう。

 

あとは必要な分のポイントを貯め続けながら、

マイルへの交換を繰り返すだけです。

 

1回の交換で最大18,000マイル貯められますので、

最短で4回交換すればビジネスクラスでハワイに行ける

特典航空券のANAマイルが貯まることになります。

 

「マイルでハワイ」目指してがんばりましょう!